2007年10月15日

カントリー調

カントリー調のインテリアが好きな方は日本でも結構多いですね。カントリー家具は時代や民族を超えて愛されるインテリアの一つになっています。私もあのナチュラルテイストの木の自然な温もりやいたずらな木目の模様が好きな人間のひとりです。木彫りの素朴な装飾や引き出しの存在感ある取っ手もカントリーの特徴の一つだと思います。

ブリティッシュ・カントリーやフレンチ・カントリー等のヨーロッパ・カントリーもあるらしいですが、普通カントリーといえば、誰もがイメージするデザインはアメリカン・カントリーです。ドラマ「大草原の小さな家」等でよく見かけたあのデザインです。ヨーロッパ・カントリーの場合は木の色を大切にするのでなく、白等の色を塗るようですね。

カントリー調のテレビ台は、どちらかと言うと高さのあるものが多いと思います。でも、カントリー調のテレビ台ならどっしりしていて安定感があるので、テレビを置いても安心です。また、いろいろ物も入りそうですね。もちろん、まわりの家具がカントリー調ならテレビ台もこれっきゃないでしょう。
posted by 薄型テレビボーダー at 09:55| カントリー調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。