2007年10月14日

AVラック(AVボード)

テレビ台のことをAVラックとかAVボードと呼ぶことがあります。AVラック(AVボード)という言葉はまだ普及しているとはいえないと思いますが、テレビ台を単にテレビを支える台と捉えるのでなく、その中にビデオデッキやDVDレコーダーといったAV機器を収納し、テレビとあわせてオーディオ・ビジュアル機能を総合的に提供する点を強調するものなのでしょう。ただ、現時点では全く同じものをテレビ台といったりAVラック(AVボード)と言ったりしているだけですし、言葉の使い方を区別されているわけではないように思われます(心なしかAVボードという名のついた商品の方が高級感があるような気もきますが)。

テレビ台と言わずに敢えてAVラック(AVボード)と呼ぶのであれば、コンセントを内蔵していたり、電源コード等の取りまわりに配慮されたり、シアターシステムの収納に便利であったりといった、何らかの特徴的な点が欲しいという気がするのは私だけでしょうか。
posted by 薄型テレビボーダー at 09:50| AVラック(AVボード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。