2007年10月13日

ハヤミ

テレビ台のメーカーとして有名なものにハヤミ(HAYAMI)があります。正式な社名はハヤミ工産株式会社で、産業用組紐・ストラップ等を製造するハミロン事業部と並んでテレビ台やパソコンデスクを製造するハミレックス事業部が同社の基幹事業になっています。

専門メーカーだけにハヤミのテレビ台は種類が豊富で、モダンな部屋に似合うガラスのテレビ台「Verita(ベリータ)」、セッティングする機器を選ばない、落ち着いた黒木目とゆったりサイズの「Barudo(バルード)」、温かみのある質感と豊かな色彩の天然木シリーズ「Julia(ジュリア)」、親しみやすいナチュラルウッドラックシリーズ「Fontana(フォンタナ)」をはじめとした様々なシリーズがあります。

また、高いところにテレビを設置して、たくさんの人が見れるようにするためのテレビスタンドや、どんなメーカーの薄型テレビにも対応できる壁掛け金具、天井にテレビを固定するテレビハンガー等もあります。

これならどんなお部屋、目的、テレビにもあったテレビ台が見つかるのではないかと思います。
posted by 薄型テレビボーダー at 20:45| ハヤミのテレビ台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。