2007年10月14日

ローボード

テレビの上にまで収納のついたような、リビング・ボードと呼ばれるテレビ台もありますが、よほどお金持ちでお部屋が広い方をのぞいて、部屋が狭い日本的環境では、高さの低いローボードの方が圧迫感がなくてよいのではないでしょうか。

特に、タタミや絨毯に座ったり寝転んだりしてテレビを見る場合は、視線の高さからもローボードがよいと思います。そういう理由から、また価格的にもリーズナブルであることもあり、テレビ台で一番人気はやはりこのローボードだと思われます。

ローボードといっても、ブラウン管テレビと薄型液晶・プラズマテレビでは大きさ、特に奥行きが違います。また、単なる台から、ビデオデッキ、DVDレコーダーを置けるもの、さらにはもっといろいろ収納のついたもの等様々なものがありますので、テレビを設置する部屋のイメージを固めるとともに、周囲の寸法をしっかり計っておいてから、購入を検討することが大事です。
posted by 薄型テレビボーダー at 14:51| ローボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AVラック(AVボード)

テレビ台のことをAVラックとかAVボードと呼ぶことがあります。AVラック(AVボード)という言葉はまだ普及しているとはいえないと思いますが、テレビ台を単にテレビを支える台と捉えるのでなく、その中にビデオデッキやDVDレコーダーといったAV機器を収納し、テレビとあわせてオーディオ・ビジュアル機能を総合的に提供する点を強調するものなのでしょう。ただ、現時点では全く同じものをテレビ台といったりAVラック(AVボード)と言ったりしているだけですし、言葉の使い方を区別されているわけではないように思われます(心なしかAVボードという名のついた商品の方が高級感があるような気もきますが)。

テレビ台と言わずに敢えてAVラック(AVボード)と呼ぶのであれば、コンセントを内蔵していたり、電源コード等の取りまわりに配慮されたり、シアターシステムの収納に便利であったりといった、何らかの特徴的な点が欲しいという気がするのは私だけでしょうか。
posted by 薄型テレビボーダー at 09:50| AVラック(AVボード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ガラス製

天板がガラスのテレビ台は、今では一般的と言ってよいほどよく見かけます。薄型テレビの純正テレビ台やセット販売されているテレビ台がガラス製というケースもありますよね。重いテレビを置いても大丈夫なのかな等と思えたりもしますが、最近の強化ガラス(サンドブラスト加工ガラス等)は昔と比べれば比較にならない程強度があるので、こういうことも問題なくできるのでしょうね。

ガラスのテレビ台は、向こうの壁まで見通せるため、部屋が広くみえ、圧迫感もないのがいいですね。モダンなインテリアのお部屋なら、デザイン的にもガラス製がピッタリだと思います。またガラスの色も無色透明のものだけでなく黒っぽい(だけど透けて見える)ものなどもあったり、扉つきのものもあったりします。周りのインテリアにあわせて選べますね。

テーブル等をガラスにすると、しょっちゅう物を置いたりするので傷や音などが気になりますが、テレビ台の場合はそんなに頻繁にいじるわけではないですので、そういう意味でガラス初心者にも入りやすいガラス家具と言えるでしょう。
posted by 薄型テレビボーダー at 20:48| ガラス製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニトリ

「お、ねだん以上、ニトリ」のキャッチコピーで有名なインテリア・家具の小売業者ニトリ。自社で原材料の仕入れ、組み立て、輸入、販売まで行っているので、質の良い家具をリーズナブルに買えます。日本全国に大型店舗を展開していますが、インターネットでも通販を行っています。独自のネットショップもありますが、楽天やYahooなどにも直販店舗を出店しており、そちらで購入すれば楽天やYahoo等のポイントが貯まりますのでお勧めです。

大型店でもネットショップでも品揃えの豊富なニトリですから、当然テレビ台も取り扱っています。但し、ニトリで「テレビ台」というと、チェストタイプのある程度高さのある台をさすようです。特にローボードタイプのテレビ台はニトリでは「テレビボード」と呼ばれているようです。

ニトリのテレビ台(テレビボード)には、白いもの黒のもの、ナチュラルウッド調のもの、濃い色の木製のもの、ガラスのもの、テレビの上や横にも物を置いたりできる等様々なものがありますが、中でもユニークなのが「ニューヨーク」というタイプです。このテレビボードは二段になっているのですが、下の段より上の段の方が幅が広いユニークな形をしています。
posted by 薄型テレビボーダー at 20:46| ニトリのTV board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。